オーガニックライフ

効果的にデトックスする食とライフスタイル

前回の記事では、デトックスとはどのようなものなのか、また身体にもともと備わる
デトックス機能とはどのようなものなのか、ということについてご紹介しました。

現代社会に潜む有害物質のデトックス(排毒)、デトックスしなくてはいけないものとは?   どんな美味しいものでも簡単に手に入り、ちょっと贅沢すれば 気分も味覚も盛り上げてくれる素敵なレストランもカフェもいっぱい。 ...

 

今回は、そのようなデトックス機能をサポートする食生活やライフスタイルについて
ご紹介しますね。

デトックス時の食と栄養の基本

食事の摂り方や食べ方で、デトックス機能を最大限にサポートすることができます。

たんぱく質

代謝アップに欠かせません。鶏肉、魚、豆、大豆食品などをしっかり摂りましょう。

酵素、食物繊維

生野菜や新鮮なフルーツ、豆類をたくさん摂りましょう。腸内環境を整え、毎日の快便を促します。

発酵食品

納豆や漬物なども腸内環境を改善するのに役立ちます。

キレート効果の高い食品

毒素を包み込んで排出を促すキレート効果のある食べ物は、ニラ、ニンニク、タマネギ、ショウガ、ゴマ、ブロッコリー、海藻、ハーブティーなどです。積極的に食事に取り入れましょう。

ビタミンC

排出効果があります。ビタミンCは、ブロッコリー、いちご、柑橘類、チリ、パセリ、赤ピーマン、キウイなどに多く含まれます。

ビタミンB群

デトックス効果を高めます。ビタミンB群は、全粒穀物、肉、豆、青菜、種などに含まれます。

亜鉛

カドミウム、水銀、鉛などの有害金属と結合して、その毒性を消去させます。

また、たんぱく質の生成に関るため、亜鉛は不足しないようにしましょう。

亜鉛は、ごま、ナッツ、胚芽、豆類、チーズ、貝類、大豆製品、鶏ささみ、魚などから摂取できます。

鉄分

デトックス中、お肉の摂取を控える場合、鉄分の不足にならないように気をつけましょう。

サプリなどで補給するのもいいかもしれません。

サプリメントを摂取する場合は、メディカルグレードのものにしてくださいね。
日本のサプリメントはオススメできません。。。

デトックスにおすすめの食品・食材

 

アスパラ

体内全体のデトックス効果と、肝臓の解毒作用を高めます。炎症を抑える効果も望めます。

アボカド

抗酸化作用があり、質の良い脂肪が豊富です。

海藻

鉛やカドミウムなどの重金属の排出に役立ちます。

りんご

ビタミンCなどの栄養が詰まっていて、食物繊維が豊富です。

ブロッコリー

アブラナ科の植物は解毒機能を助けます。特に肝臓の『第2相解毒』の解毒に効果的です。

キャベツ

デトックス機能を特に高めるといわれている食材です。

コリアンダー、パセリ、バジル

抗酸化効果があり、ビタミンやミネラルが豊富です。

にんにく

バクテリアなどの繁殖を抑える殺菌効果があります。

しょうが

代謝を高めて身体の機能を高めます。

パイナップル

ブロメラインという酵素が含まれているので、消化を助け、胃腸を健康に保つ効果があります。

グレープフルーツ

解毒に効果的だということが医学的に証明されています。

緑茶

抗酸化作用がありますが、カフェインも含みますので、デトックス中カフェインを控えたい場合は要注意です。

ケール

解毒をサポートします。抗炎症効果もあります。

アーモンド

ビタミンE、食物繊維、カルシウムやマグネシウムなど解毒に必要な栄養素が豊富です。

デトックス時のライフスタイル

デトックス機能を高めるために、一定期間デトックスに集中する期間を設けて実行するのもいいでしょう。まずは2週間ほどで試すのがおすすめです。その際、食に関わることだけではなく、生活する上でもできることがあります。

リラクゼーション

デトックス中は、マッサージ、瞑想、ヨガ、呼吸法などでリラックスする時間を持つことをおすすめします。

マッサージは、リンパや血液の流れをよくするのに効果的です。

瞑想は、特別な方法でなくとも、寝る前に横になり深呼吸を数回して呼吸を整え、あたまに浮かんでくるイメージや思考(ネガティブなものでも)を観察するだけでも精神的にメリットがあります。

日記

日記をつけることもおすすめです。

デトックス中の体調、便通のコンディション、感情、精神状態を記録すれば、どのように変化していくかが分かりやすいと思います。

また日記を書くことは、副交感神経の働きを高めるため、リラックス効果があるといわれています。

運動

デトックス中は、水泳、ウォーキング、ストレッチ、ヨガなど軽い運動を取り入れてリンパの流れをよくしましょう。

サウナやジャグジーなどで発汗を促すのもおすすめです。

逆に、あまり激しい運動は体内の活性酸素を増やしてしまうため、デトックス中はおすすめしません。

パソコン、携帯を使わない

普段、パソコンや携帯でのネットサーフィンが習慣になっている場合、仕事などで絶対必要という場合を除いて、この機会に使う時間や頻度を減らしてみるのもいいでしょう。

その分のセーブされた時間を、読書やストレッチ、映画鑑賞など
自分の身体とマインドを喜ばせる時間に割り当てると、
心のデトックスに効果があるはずです。

仕事での使用であっても、(仕事の種類にもよりますが)メールのチェックは
実は一日2、3回すれば十分で、そのほうが効果的である場合が多いといわれています。

水分補給

デトックス中の水分補給は必須です。

一日2リットル(汗をかく季節はそれ以上)くらいの水、ハーブティー、野菜や
フルーツのフレッシュジュース、手作りスープなどで補いましょう。

掃除用品 &化粧品

普段家にあるもや化粧品なども、この機会にオーガニックのものや自然系のものに替えてみるのもいいでしょう。

まとめ

体が休むことなく行ってくれている排出機能(デトックス)ですが、ご紹介した食事や生活習慣に気をつけると、その機能をサポートし促すことができます。

一定期間、デトックスを最大限に発揮するプログラムもおすすめです。

特に普段、お酒をたくさん飲む方やストレスの多い方、お肉や加工食品の摂取が多い方は、一度試してみることをおすすめします。

身体が変われば心も変わります。毒素を最大限に排出できれば、充実感やお仕事の効率も高まるでしょう。