オーガニックフード

トランス脂肪酸って体に悪いの?

みなさんタイトルにも書いてあるトランス脂肪酸をご存知ですか?

トランスファットフリーや、トランス脂肪酸ゼロという表示をしている
商品を見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

アレルギーにも深く関わっているという説もあります。

海外のトランス脂肪酸に対する対応

ニューヨーク市は2006年12月、同市内の飲食店における
トランス脂肪酸の使用規制を決定した。

2007年7月〜
1食あたりの調理油やマーガリンに含まれるトランス脂肪酸を0.5g以下とする規制が施行され、違反した者には最高2,000ドルの罰金が科せられる。

2008年8月〜
1食あたりの総量としての使用が0.5g以下に規制された。

2008年7月25日
カリフォルニア州において州レベルで初めて使用禁止を決定し、違反した場合25~1000ドルの罰金が科せられる。

レストランでの使用は2010年1月1日以降禁止され、焼き料理の商品での使用は2011年1月1日以降禁止される。

他国でも、カナダ、ヨーロッパ各国、アジアでは韓国など規制、表示の義務化がすでにされています。

[pz-linkcard-auto-replace url="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8"]

 

日本におけるトランス脂肪酸の規制

しかし、日本ではどうでしょうか?

ご存知の通り、特に規制などなし。

アメリカのレストランで使用したら罰金になる物であっても、日本では全く制限がありません。

日本の食品安全委員会は、アメリカに比べて日本人の食生活ではトランス脂肪酸の摂取量は少ないから問題ない。といった見解です。

制限も表示の義務も本当に必要ないのでしょうか?

WHO/FAOの2003年のレポートではトランス脂肪酸は心臓疾患のリスク増加との強い関連が報告されています。

さらに、摂取量は全カロリーの1%未満にするようにと勧告されています。

トランス脂肪酸の摂取量について

例えば、成人男性で1日の平均摂取カロリーは2500kcalだとして、25kcal未満にしなさいってことです。

具体的なトランス脂肪酸の摂取例

ある試算ではM社のポテトのMサイズで4.5g、Lサイズで6gというデータもあります。
ポテトだけで4分の1ですこれで多いのか少ないのか(笑)

アメリカでは一食当たり0.5gという時点でもう罰金決定です。ポテトだけで9倍~12倍です。

さて、トランス脂肪酸はどのような食品に多く含まれているんでしょうか?

トランス脂肪酸を多く含む食品

アメリカ発表されている
トランス脂肪を多く含むとされている食品のトップ10です。

  1. スプレッド(マーガリン、ショートニング)
  2. 粉ミックス(ケーキ用ミックス粉)
  3. インスタントラーメン、インスタントスープ
  4. ファーストフード
  5. 冷凍食品
  6. オーブン食品
  7. スナック菓子
  8. シリアル
  9. クッキー、チョコレート
  10. トッピング(ホイップクリーム、コーヒーフレッシュ、ドレッシング)

 

ご自宅の冷蔵庫にはいくつ該当の食品がありますか。
これらはアメリカのレストランでは使用禁止になっている商品です。

加工食品の多くに「植物性加工油脂」、「ショートニング」、「マーガリン」などと書かれているものが含まれているか確認することは大切です。

体が作られる幼少期に毎日食べる給食にも、パンとマーガリンが出ますよね。

日本の各企業のトランス脂肪酸への対応

マクドナルド、KFC、スターバックスなど日本でも多店舗展開している会社ですが、
アメリカではトランス脂肪酸を減らす対策をすると宣言しております。

しかし、日本では対応する予定がない、もしくはノーコメントとのことです。

日本法人は厳密に言えば別法人なので、現地法人に判断は任されている部分も大きいのでしょう。

国も規制する気配もないし、食品安全委員会も問題ないという意向。
というくらいのスタンスなのでしょう。

まぁ国は添加物の決め方とか見てても、国民の健康を最優先にした施策ではありません。

消費者に少しでも安全なものを提供しようという意識があれば、そんなことにはならないはずです。

 

それとは対照的に、ミスタードーナツでは0にはできないものの、オイルを変えて4分の1から6分の1に減らすことができた。

と発表しています。

まぁ達成しました!!って書かれても、0じゃないからなぁ。他のドーナツ屋さんでは0のところもあります。

数年前にはセブンアンドアイホールディングスは自社製品からのトランス脂肪酸を撤廃すると宣言しておりました。

プライベートブランドでは全廃を目指し、他社製品にもこれから呼びかけていくとのことでしたが、普通にセブンイレブンのパンにはマーガリン使ってますね。

小売りの最大手が動いたとなると、一気に加速する可能性が高いかなと
思ったのですが、、、

残念ながらまだまだ消費者が意識が低いということですね。。。

これを読んだあなたはどうでしょうか?

パンなどを買うときに、マーガリンを使っているかどうかをチェックしたことがありますか?

そもそも、トランス脂肪酸とは?


トランス脂肪酸のトランスとは?

 

まずは3ヶ月、油物は控える。

 
 
自宅で使う油は良質なものに変えるなど、自分のできるところから始めて見て
体調の変化を伺って見てはいかがでしょうか?
 
 

トランス脂肪酸の少ないマーガリンは?

 
最近では、トランス脂肪酸を減らしたマーガリンなども新商品として出てきています。
 
これは本当に安全なのでしょうか???
 
正直、よくわからないでしょう。
 
おそらく、マーガリンが出始めの頃は夢のような商品だとPRして販売され始めました。
 
しかし、十数年たって体に悪かったということがわかり、今では全世界的に避ける方向に進んでいます。
 
新しいものは常にそういう流れになることが多いです。
 
 
そのため、新しいよくわからないものはオススメしません。
 
使うのであれば、ちょっと値は張りますが牧草牛などのミルクから作られた発酵バターがオススメです。
 
バターは体に悪いという人もいますが、そんなことはありません。
 
ちゃんとした餌と環境で育てられた牛から作られたバターは味も最高ですし、他の油脂と比べても健康的です。